ヒトパピローマウイルスの感染経路

HPVの検査

HPVには型がある

HPV(ヒトパピローマウイルス)の検査というのは、医療機関やクリニック、または検査キットを利用して調べることが出来ます。HPVは、女性の生涯で半数以上の方がかかっていると言われるほど珍しい病気ではありません。子宮頸腟部から細胞を採取してHPV検査を行ないます。検査キットは腟分泌液検査を行ないます。

 

医療機関で行なう検査方法は、グループ検査と、型判定検査があります。グループ検査は、13種類の子宮頸癌発生に深く関係していると言われるHPVを判定します。一種類でも判定されると陽性(感染している)と判定されます。判定型検査は、どのHPVにかかっているかを検査する方法です。HPVには感染予防ワクチンもありますが、HPV16、18型だけに効果があり、他のHPVは承認待ちになっています。もしも、HPVの感染が気になったら、性病クリニックや病院で検査することを勧めています。


ホーム RSS購読 サイトマップ