AIDSウイルスとワクチン

HIVの感染について

HIVというウイルス

HIVは世界的にも知られている性感染症ですが、HIVというウイルスとは何?と言われると答えるのに難しいこともあるでしょう。HIVは正確には、ヒト免疫不全ウィルスと呼ばれています。一般的には、エイズウイルスと言っても通用しますね。HIVに感染してしまうと、免疫力がなくなってしまい、その為に病気になりやすくなります。免疫を指示する細胞も機能を正常に果たさない状況になります。通常では、すぐに治るような病気でも、治らずに亡くなってしまうことがあると聞いています。潜伏期間が10年程度と、とても長いのも特徴的です。10年程度は、自覚症状がなく、他の人から見ても健康に見えています。現在、HIVの有効なワクチンやエイズの完全な治療薬はありません。エイズの発症を遅らせることは、薬で可能なようです。HIV感染は、性行為や輸血、母子感染、注射の使い回しするなどが原因とされています。もはや、HIVウイルス検査は、エチケットといってもいいでしょう。性行為のときは、コンドームの着用が有効です。もちろん、100%の確立でHIVの感染が防げるわけではありません。それでも、効果はあるので、コンドーム着用は必須といってもいいでしょう。

HIVの感染について記事一覧

エイズの検査

エイズの検査は、HIVというウイルスに感染しているかどうかを調べます。これは、血液検査を行い抗体を調べます。抗体スクリーニング検査と呼ばれています。検査によって陽性か陰性かを調べるわけです。HIVに感染しているかどうか調べる方法には、いくつかの検査法があるようです。最近のHIV検査は、保健所にて無料...

≫続きを読む

 

エイズとオーラルセックス

オーラルでエイズに感染するかどうか気になっている人もいると思います。風俗店などのお店で遊ぶ場合、本番行為にコンドームは着用しても、オーラルセックスはコンドームなしでプレイするというパターンも多いようです。そうしたことから、オーラルセックスのプレイでエイズに感染するのかという疑問がでてきてもおかしくあ...

≫続きを読む

 

ホーム RSS購読 サイトマップ